Faden108

子供にクリスマスプレゼントをいつから渡し始めるのがいいの?

LINEで送る
Pocket

クリスマスプレゼントをもらう子供

 

目を覚ましたらプレゼントが枕元に置いてある、子供にとっては夢のような日「クリスマス」。眠気も一気に吹き飛び、プレゼントの包みを開ける子供の笑顔は、サンタクロースにとって最高のプレゼントです。

 

しかし、「物心つく前の子供にはプレゼントは必要ないのでは?」という考えもあり、いつから子供にプレゼントを渡し始めたらいいのかは悩みどころです。そこで、子供にクリスマスプレゼントを渡し始める時期に関する意見をまとめてみました。

この記事を読むための時間:3分

子供が「クリスマス」を認識するのはいつから?

心理学者ピアジェが唱える「子供の認知発達段階」によると、2〜4歳の時期を「象徴的思考期」と言います。この時期の子供は、イメージや言葉による思考が可能になり、自分の頭の中でイメージを作り上げて保存し、時間が経ったあとでもそのイメージを思い出して使うことができます。

 

そのため、普段からクリスマスやサンタクロースのお話を聞いたり、動画を見ている子供ならば、2〜3歳で「クリスマスにサンタクロースがプレゼントを持ってくる」というイメージと共にクリスマスに対し期待感を持つことは可能でしょう。4歳以降になると象徴的なものに対するイメージも作りやすくなり、クリスマスやサンタに関してもスッと理解ができるようになります。

子供にクリスマスプレゼントを渡し始めるのはいつから?

子供がクリスマスを認識する年齢を紹介しましたが、その時期に合わせてプレゼントを渡し始める必要は全くありません。実際、子供がクリスマスを理解する前からプレゼントを渡し始める家庭も多く見受けられます。

0歳

0歳の頃からクリスマスプレゼントをあげる家庭では、子供に何かを買ってあげたくてたまらないお父さんやお母さんの気持ちが強いようです。もちろん0歳の赤ちゃんは、クリスマスの意味が分かるはずもないので、プレゼントを渡さなくても問題ありません。

 

しかし、楽しそうにしているお父さんやお母さんの雰囲気は伝わるので、イベントとして一緒にお祝いしてあげるのも良いですね。年上の子供がいる場合は、赤ちゃんにプレゼントが無いと心配する可能性もあるので、あらかじめ準備をしておきましょう。

2歳

2歳になるとクリスマスやサンタクロースに対しての認識が徐々に始まります。また、自分の好きなもの・嫌いなものがはっきりと別れ、表現し始めるためプレゼントを選ぶ時に参考にすると良いですよ。思い出作りとして家族でパーティーを開き、実際に体験させることでクリスマスに関しての理解が深まります。

3~4歳

3〜4歳の子供は、保育園や幼稚園でクリスマスのお話を聞いたり、ツリー作りの工作を楽しむため、クリスマスはどのような日なのかをだいたい理解しています。サンタクロースに関する質問や、どんなプレゼントをサンタさんにお願いするのかを自ら話し始める子供も出てきます。

 

おもちゃ屋さんのチラシを見せながらサンタさんにお願いするプレゼントを決めさせると、クリスマスを指折り数えて楽しみにするかわいらしい子供の姿も見られますよ。

子供にクリスマスプレゼントを渡すのはいつまで?

子供にいつからクリスマスプレゼントを渡し始めるのかを悩むのと同様に、いつまで渡すべきなのかも悩みの種です。家庭ごとに違うので一概には言えませんが、中学校を卒業したら親からのクリスマスプレゼントも終了することが多いようです。高校生になれば、アルバイトをして自分の好きなものを買う事もできるし、友達やカップル同士でのプレゼント交換の方が楽しい年ごろになります。

まとめ

クリスマスプレゼントを渡す年齢に正解不正解はありません。今回紹介した平均的な年齢を参考にしながらも、まずは、家族で楽しいと思えるようなクリスマスを過ごすことが一番大切です。子供はあっという間に成長してしまうので、その時にしかできないことを計画して、心に残る思い出を沢山作りましょう!

麻紐

商品紹介 糸

商品詳細

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐のランプシェード手作りキット

商品紹介 糸

3,000(税込)

購入はこちら

麻紐(約60m×2個)/ 白麻(約60m×2個)/ 緑麻(約60m×2個)

商品詳細

麻紐のランプシェードがすぐに作り始められる手作りキットです♪

 

季節を問わずに使える麻紐。玄関に飾ったり、大きめに作ってお部屋の照明のランプシェードにしたり、クリスマスツリーに飾ったりと用途は様々です。

 

お好みでラメなども入れてみても可愛いです。

 

↓キットの内容↓
麻紐(約60 m)×2
ボンド 120 g
ハケ
洗面器
風船(7inch 最大17 cm)10個

プレゼントやプチギフトに!麻紐のラッピングセット(1セット10枚入り)

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

商品詳細

ナチュラルでラッピングにぴったりな麻紐。
プレゼントにはもちろん、結婚式のプチギフトにいかがでしょうか?

 

袋のなかには、手作りお菓子はもちろん。
ご当地お菓子やミニキャンドルなど入れてみるとお洒落です。

 

1セット10枚入り(麻紐つき)で販売しております。

 

*袋の情報*
・原料樹脂 ポリプロピレン
・耐冷温度 -30℃
・寸法   外形 100×180(ミリメートル)
      厚さ 0.03(ミリメートル)

麻紐の小巻 ~20メートル

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

麻 / 白麻 / 緑麻

商品詳細

麻紐を20メートル巻きで販売しております。

 

~20メートル(5m.10m.15mなど)の販売も行っておりますのでご相談下さい

 

お問い合わせはこちら

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐&コットン糸 サンプル 3種セット

商品紹介 糸

商品紹介

麻紐とコットン糸のサンプル、1.5mです。

茶麻・緑麻・コットン糸の3色セットになります。

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです。

カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです。

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところです。

木のクリップなどをつけてお写真やポストカードを飾ったり、ラッピングに試したりと1.5mでも用途は様々です。

ぜひ一度、お手元にとって質感を試してください。

ONLINE SHOP

 

 

Faden 108 – ファーデン イチマルハチ –

 

ナチュラルで素朴なデザインが魅力です。
本来はたたみの糸として使われている麻紐。
ひっぱっても切れにくい強さと、年数が経っても残っていられるのが自慢です。
必要な人に届けたい。
ぴったり必要とされる品物に出逢いたい。
お客様(誰か)とFaden108の絆を結ぶ糸になれますように。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

細くて強くて毛羽立ちにくい。ラッピングなど様々な用途に使えるナチュラルで素朴な麻ひも。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る arrow_right
PAGE TOP