Faden108

麻ひもとタコ糸の違いとは?強度や使われ方について解説

LINEで送る
Pocket

太めの麻ひも

麻ひもとタコ糸の特徴や用途の違いについて

この記事を読むための時間:3分

麻ひもとタコ糸はそもそも原材料が違い、麻ひもは麻から、タコ糸は綿からそれぞれ作られています。しかし、バックやアクセアリー、小物入れをはじめとしたハンドメイド品や、インテリアに使われるなど、利用のされ方に共通点も多く、どちらも私達の生活に密着した身近なオーガニック素材であることは間違いありません。麻ひもとタコ糸、それぞれと共に長い歴史を積み上げてきたきた私達ですが、麻ひもとタコ糸の違いや特徴について、その境界線が曖昧になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は麻ひもとタコ糸の違いや特徴について、お話していきます。どちらも我々にとって大切な自然からの恵み、麻ひもとタコ糸はどういった性質の素材なのか、今一度しっかり理解しておきましょう!

麻ひもとは

麻ひもとは麻の繊維を糸状に加工して作られた自然素材100%のひもです。麻ひもの歴史は古く、日本においても縄文時代の遺跡から麻製の縄などが発見されたりしています。江戸時代初期に綿の生産が本格化するまで、衣類の布や縄、袋の原料は麻が主流でした。通気性、吸水性が良く、現代においても荷造りやラッピングをはじめ、ハンドメイド、園芸、インテリアなどに幅広く利用されています。また、麻ひもは昔から魔除けになるとの言い伝えがあり、神社のしめ縄や鈴紐、神主がお祓いの時に使う御幣などにも利用されています。

タコ糸とは

タコ糸とは、綿から作られる太くて丈夫なひものことです。タコ糸の原料である綿の歴史は古く、約7000年前にはすでにインドで栽培されていたといわれています。元々は空に高く上げる「凧」に利用するひもとして作られました。タコ糸は耐久性や吸水性が高く、麻ひも同様荷造り用のひもとして使われたり、ハンドメイド品やアクセサリーの材料として使われることが多い一方で、ローストビーフやチャーシューを縛る糸として使われるなど、麻ひもとは違った使われ方をする一面もあります。

麻ひもとはタコ糸の違いとは

麻ひもとタコ糸の違いは、2点あります。

・原材料の違い
・使われ方の違い

原材料の違いに加えて、使われ方においても共通点が多い反面、相違点もあります。具体的に解説していきます。

原材料の違い

麻ひもとタコ糸の最大の相違点は、原材料が違うことです。麻ひもはヘンプやジュートなどの麻が主原料ですが、タコ糸の主原料は綿になります。麻ひもは麻の茎から繊維を抽出し、、タコ糸は綿花の細い繊維をより合わせて、それぞれひも状に製造されます。

使われ方の違い

タコ糸はローストビーフやチャーシューなどを縛ったりする調理用のひもとして使われることがありますが、麻ひもは調理用のひもとして使われることはありません。麻ひもとタコ糸は使われ方に共通点が多いのですが、使われ方の違いが全くないわけではありません。

環境負荷の小さい麻ひも

麻ひもやタコ糸はどちらも自然素材から作られており、特に麻ひもの原料である麻は環境負荷の小さい植物としてSDGs活動が活性化している昨今において世界中から注目されています。麻は二酸化炭素を多く吸収し、根を張った大地の土壌を改良してくれるといわれています。ビニール素材の土壌汚染や海洋汚染が問題視されている中、化学繊維で作られたひもに変わり、環境負荷の小さい麻で作られた麻ひもの存在が今、見直されています。

麻ひもとタコ糸の違いを理解しよう

麻ひもとタコ糸はオーガニック素材として現在も幅広く利用されていますが、原材料の違いから、使われ方にも少し違いがあります。しかし、両者には共通点も多く、どちらも私達の生活には欠かすことのできない素材であることは間違いありません。麻ひもとタコ糸、それぞれの素材の特徴を理解し、これら自然の宝物を有効に利用しましょう!

麻紐

商品紹介 糸

商品詳細

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐のランプシェード手作りキット

商品紹介 糸

3,000(税込)

購入はこちら

麻紐(約60m×2個)/ 白麻(約60m×2個)/ 緑麻(約60m×2個)

商品詳細

麻紐のランプシェードがすぐに作り始められる手作りキットです♪

 

季節を問わずに使える麻紐。玄関に飾ったり、大きめに作ってお部屋の照明のランプシェードにしたり、クリスマスツリーに飾ったりと用途は様々です。

 

お好みでラメなども入れてみても可愛いです。

 

↓キットの内容↓
麻紐(約60 m)×2
ボンド 120 g
ハケ
洗面器
風船(7inch 最大17 cm)10個

プレゼントやプチギフトに!麻紐のラッピングセット(1セット10枚入り)

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

商品詳細

ナチュラルでラッピングにぴったりな麻紐。
プレゼントにはもちろん、結婚式のプチギフトにいかがでしょうか?

 

袋のなかには、手作りお菓子はもちろん。
ご当地お菓子やミニキャンドルなど入れてみるとお洒落です。

 

1セット10枚入り(麻紐つき)で販売しております。

 

*袋の情報*
・原料樹脂 ポリプロピレン
・耐冷温度 -30℃
・寸法   外形 100×180(ミリメートル)
      厚さ 0.03(ミリメートル)

麻紐の小巻 ~20メートル

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

麻 / 白麻 / 緑麻

商品詳細

麻紐を20メートル巻きで販売しております。

 

~20メートル(5m.10m.15mなど)の販売も行っておりますのでご相談下さい

 

  お問い合わせはこちら 

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐 サンプル

商品紹介 糸

商品紹介

麻紐のサンプル、1.5mです。

 

送料無料となっております♪

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

 

木のクリップなどをつけてお写真やポストカードを飾ったり、ラッピングに試したりと1.5mでも用途は様々です。

 

ぜひ一度、お手元にとって質感を試してください♪

ONLINE SHOP

 

 

Faden 108 – ファーデン イチマルハチ –

 

ナチュラルで素朴なデザインが魅力です。
本来はたたみの糸として使われている麻紐。
ひっぱっても切れにくい強さと、年数が経っても残っていられるのが自慢です。
必要な人に届けたい。
ぴったり必要とされる品物に出逢いたい。
お客様(誰か)とFaden108の絆を結ぶ糸になれますように。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

細くて強くて毛羽立ちにくい。ラッピングなど様々な用途に使えるナチュラルで素朴な麻ひも。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る arrow_right
PAGE TOP