Faden108

初心者でも簡単!インテリアコーディネートのコツ

LINEで送る
Pocket

インテリアコーディーネートのコツをおさえた部屋

 

雑誌やドラマに出てくるようなおしゃれな部屋にあこがれてインテリアを真似してみたものの、間取りが違うためなんだかしっくりこないという経験をした方も多いのではないでしょうか。インテリアコーディネートは、基本となるポイントをしっかり抑えるだけで誰でも簡単に空間をデザインすることが可能です。今回は、初心者の方でも取り組みやすいインテリアコーディネートのポイントをご紹介します。

この記事を読むための時間:3分

インテリアコーディネートの基本を抑えよう

まずは、インテリアコーディネートの基本をご紹介します。「おしゃれな空間」は、人によって感じ方がさまざまなので、全ての人にとっての正解というものは存在しません。以下のポイントを抑えた上で、自分の好きなテイストに仕上げるようにしましょう。

部屋のコンセプトを決める

インテリアコーディネートを行う上で、一番に決めておきたいのが、部屋のコンセプトです。どのようなテイストで、どんなこだわりを詰め込めこんだ部屋にしたいのかを明確にしておきましょう。また、コンセプトを決めるだけでなく、その部屋でどのような時間を過ごしたいのかというところまで、具体的に想像することも重要です。

サイズ感の合ったインテリアを選ぶ

テイストやこだわりポイントが決まったら、インテリアを選びます。しかし、希望のアイテムを全部詰め込んでしまった結果、窮屈で過ごしにくい部屋になってしまったという失敗は、珍しくありません。部屋のサイズ感や、その部屋で過ごす人の人数を考慮した上で、適切なサイズのインテリアを選ぶようにしましょう。

生活動線を考えながらインテリアを配置する

インテリアを購入したら、生活動線を考えた上で適切な場所に配置することが大切です。実際の暮らしのリズムを具体的に想像しながら、快適に過ごせるようにインテリアの位置を工夫してみましょう。

 

たとえば、部屋の移動がしにくかったり、十分なスペースが取れていなかったりすると、使い勝手の悪い部屋になってしまいます。見栄えだけにこだわるのではなく、毎日を快適に暮らせるように空間をデザインしましょう。

初心者向けの注意点とコツ

ここでは、インテリアコーディネートの注意点とコツをご紹介します。

色を増やしすぎないようにしよう

全体のバランスを考えずにインテリアを選んでしまうと、インテリアのカラーがバラバラになり、ごちゃごちゃとした印象を与えてしまう可能性があります。部屋に統一感を出すために、使用するメインのカラーは3色以内におさえるのがコツです。ベースとなるメインカラーでインテリアを揃えたら、そこに少しだけ明るめのアクセントカラーを取り入れることでよりおしゃれに見せることが可能です。

自分の「好き」を詰め込もう

雑誌やドラマのようなおしゃれな空間にしたいと憧れている方は多いのですが、自分が好きな空間、自分自身が居心地よく感じられる空間をデザインすることが一番大切です。思い入れのあるものや、お気に入りのものをメインにとらえた上で、そのほかのインテリアとのバランスを考えてみましょう。

ギチギチに詰め込みすぎないよう注意しよう

とくに部屋が狭い場合には、インテリアをギチギチに詰め込んでしまう傾向にあるため注意が必要です。余白を意識してつくることで、部屋を広くみせたり、垢抜けてみせたりできるでしょう。また、収納場所を確保するために、壁一面を全て棚にしてしまうと、圧迫感を感じてしまいます。収納は、ベッドの下や低めの棚などで対応するのがおすすめです。

まとめ

今回は、初心者でもインテリアコーディネートを上手に行うためのコツやポイントを詳しくご紹介しました。上記で紹介したポイントをおさえるだけで、よりおしゃれで過ごしやすい空間をつくり上げることが可能です。「お気に入り」を散りばめた自分だけのとっておきの部屋をデザインしてみましょう。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

細くて強くて毛羽立ちにくい。ラッピングなど様々な用途に使えるナチュラルで素朴な麻ひも。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る arrow_right
PAGE TOP