Faden108

麻ひもアクセサリーの編み方!抜け感が出せる大人のアクセ!

LINEで送る
Pocket

麻ひもを使って編んだアクセサリー

 

最近のファッションのトレンドといえば、いかに作り込んでいないナチュラルな抜け感を出せるかがポイントとなっています。そんな抜け感を演出したいという人から人気を集めているのが麻ひもを使ったヘンプアクセサリーです。今回は、ヘンプアクセサリーの種類や編み方をご紹介します。

この記事を読むための時間:3分

ヘンプアクセで抜け感を演出!

まずは、ヘンプアクセサリーの特徴や種類について詳しくみていきましょう。

ヘンプアクセサリーとは?

ヘンプアクセサリーとは、麻ひもでつくられたアクセサリーのことを指しています。麻ひもは、縄として古来から使われてきた、私たちの生活に馴染みの深い糸です。ほどよいコシがあるため、アクセサリー作りにもぴったりの素材と言えるでしょう。

ヘンプアクセサリーの特徴は?

ヘンプアクセサリーの特徴は、なんといってもその独特な風合いです。金属のアクセサリーとは違い派手さはあまりありませんが、肌馴染みがよく、ナチュラル感や抜け感を演出することができます。また、麻ひものカラーが豊富で、さまざまなアレンジができるのも魅力といえるでしょう。

 

また、麻ひもは水に強いというメリットもあるため、水仕事を日常的に行う場合はもちろん、海やプールに行った場合などでも気兼ねなく着用できます。

麻ひもを使ったヘンプアクセサリーの編み方

ここでは、麻ひもを使ったヘンプアクセサリーの編み方についてご紹介します。編み方が変わると、印象も大きく変わります。ぜひ好きなカラーの麻ひもを作って、ヘンプアクセサリーづくりに挑戦してみてください。

平結び

ヘンプアクセサリー作りに初めて挑戦するという方におすすめしたいのが平結びです。平結びとは、芯となる部分の麻ひもに、左右の麻ひもををそれぞれ結びつけていくという方法です。同じ編み方を繰り返すだけでよいので、どなたでも簡単にチャレンジしていただけます。グラデーションの糸を使用したり、天然石を編み込んだりして、アレンジを楽しむのもおすすめです。

ねじり結び

ねじり結びは、その名の通りねじれたデザインが特徴の編み方です。装飾がなくとも、華やかな印象に仕上げることが可能です。また、ほかの編み方に比べると細めに仕上がるため、よりエレガントでシャープな印象のアクセサリーが好きな方におすすめです。平結びの編み方に似ているので、まずは平結びをマスターしてから挑戦してみるとよいでしょう。

ロール巻き

ロール巻きは、芯となる部分にクルクルと麻ひもを巻き付けていく編み方です。まずは、1色でまきはじめ、好きな場所で編み紐を増やすことも可能です。このように、巻きつける紐の色を変えることで、カラフルなアクセサリーに仕上げられることから、より華やかなヘンプアクセサリーを編みたい方におすすめです。

七宝編み

平結びを応用したのが七宝編みです。そのほかの編み方に比べると、工程が増えてしまうため、初心者の方には難しく感じられるかもしれません。しかし、だからこそ作り上げたときの達成感もひとしおです。また、七宝編みの特徴としては、表と裏で網目のデザインが異なるという点があげられます。その日の気分やファッションに合わせて、好きな柄を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ヘンプアクセサリーのアレンジ方法

ヘンプアクセサリーは、編み方を変えるだけでなく、そのほかの素材と組み合わせて作ることで、さまざまな種類のデザインに仕上げることが可能です。パワーストーンや星座のチャームを取り付けたりしてみてはいかがでしょうか。また、よりエレガントな雰囲気に仕上げたい場合には、パールを組み合わせたり、チェーンを麻ひもと一緒に編み込んだりするのもおすすめです。

まとめ

今回は、ヘンプアクセサリーの種類や編み方について詳しくご紹介しました。ヘンプアクセサリーの魅力は、やはり自然素材ならではのナチュラルさにあります。好きなカラーの麻ひもを使って、とっておきのオリジナルアクセサリーづくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

細くて強くて毛羽立ちにくい。ラッピングなど様々な用途に使えるナチュラルで素朴な麻ひも。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る arrow_right
PAGE TOP