Faden108

女の子の初節句!初めての「ひな祭り」飾りや準備するものは?

LINEで送る
Pocket

ひな祭りの飾りや準備するもの

 

女の子のお祭りとして知られる、3月3日「ひな祭り」。特に生まれて初めて迎える初節句のひな祭りは、しっかりお祝いしたいという方が多いのではないでしょうか?そこでこの記事では、初節句の場合を中心に「ひな祭り」のための飾りや準備するものを紹介します。女の子の赤ちゃんが生まれたご家庭の方はぜひ参考にしてみてください。

この記事を読むための時間:3分

女の子の初節句の意味

3月3日の「ひな祭り」は、女の子の健やかな成長を祈ることを目的とした行事です。大昔、乳児のうちに亡くなる子どもが多かった時代に、親たちは厄除けとして人形を飾り、1年に1度春に水に流して清める「ひな流し」を行なっていました。これがひな祭りの起源であると言われています。

 

江戸時代ごろには、女の子の健康や成長を祈りつつ、雛人形を飾って鑑賞したり、飲食を楽しむ行事として定着し、今でも初節句は晴れ晴れしくお祝いする家庭も多いです。

ひな祭りの準備①:飾り

まずはひな祭りの準備のひとつ、飾りについて紹介していきます。

「雛人形」はサイズや値段がさまざま

ひな祭りといえば「雛人形」を思い浮かべる方も多いでしょう。雛人形は「七段飾り」の本格的なものから、五段や三段、そして内裏雛の2人だけのコンパクトなものまでさまざまなサイズ展開があります。値段もさまざまで、100万円や500万円を超える高級なものから数百円で購入できるものまで。予算や飾る・収納するスペースを考慮しながら、どんな雛人形を準備するか決めましょう。

「桃の花」を飾ろう

ひな祭りは別名「桃の節句」と呼びますが、これは旧暦のひな祭りの日が4月上旬で、桃の花が咲く時期だったためだと言われています。桃の花には、魔除けや長寿の願いが込めることができ、女の子の健康と成長を願うひな祭りにぴったりです。ぜひ桃の花も飾りましょう。

手作りの飾りや、カジュアルなアイテムもOK

ひな祭りや桃の花以外にも、可愛い飾りや手作りのアイテムを飾ってもOK。不幸や不運を連想させるような縁起の悪いものだけ避ければ、どんな飾り付けでも問題ありません。

ひな祭りの準備②:食事

続いて、ひな祭りのお祝いの食事について紹介しましょう。

お祝いのルールはない

ひな祭りの当日を含め、「こういう場で、こういう物を食べるべき」などといったお祝いのルールは特にありません。お子さんや一緒に食事する人の年齢層などに合わせて食事内容を決めましょう。

ちらし寿司やハマグリのお吸い物が定番

ひな祭りの食事といえば、ちらし寿司とハマグリのお吸い物が定番です。ちらし寿司をひな祭りに食べるのに何か特別な由来があるわけではないですが、見た目が華やかでお祝いらしいことや、海の幸がたっぷりで春らしいことから食べられるようになったと言われています。

 

一方、ハマグリのお吸い物は、この時期が旬のハマグリが美味しく食べられることと、二枚貝でぴったり合う様子が「幸せな結婚・女性の幸せ」をあらわすと考えられたことから、ひな祭りに食べるようになりました。

お菓子は菱餅やひなあられを

ひな祭りのお菓子といえば、定番は菱餅やひなあられです。どちらも「緑・白・赤(桃)」の色合いが、草木・雪・桃の花をあらわしており、春らしく縁起も良いお菓子。加えて、魔除けや厄除けの意味も込められています。

ひな祭りの準備③:当日の過ごし方を決める

最後に、ひな祭り当日にどうお祝いするかを決めましょう。

食事会を開く

特に初節句は、祖父母など近しい身内を招いて食事会を開くのが定番です。とはいえ、昔は豪華な食事会を開く家庭が多かったものの、最近は簡単にお祝いする家庭がほとんど。この日はお子さんに着物風・袴風のロンパースを着せて、可愛らしい姿をお披露目することもあります。

写真撮影をする

可愛い衣装を着て、ひな祭りの飾りを背景に写真を撮りましょう。スマホや手持ちのカメラで撮るのはもちろん、子どものフォトスタジオでプロに写真撮影してもらうのもおすすめです。一生ものの思い出になるほか、SNS映えする写真が撮れそうです。

ひな祭りの飾りや当日の準備を計画しよう

女の子の初節句「ひな祭り」の飾りや準備について紹介しました。おすすめは、まず当日の過ごし方を決めること。そうすると、どんな飾り付けをするかやどんな準備が必要かがわかるはずです。お正月が終わって1月の中旬ごろから、遅くても節分が終わった2月中旬ごろには計画を立て始めると、準備に遅れることもないでしょう。ぜひ計画的に準備を進めてくださいね。

麻紐

商品紹介 糸

商品詳細

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐のランプシェード手作りキット

商品紹介 糸

3,000(税込)

購入はこちら

麻紐(約60m×2個)/ 白麻(約60m×2個)/ 緑麻(約60m×2個)

商品詳細

麻紐のランプシェードがすぐに作り始められる手作りキットです♪

 

季節を問わずに使える麻紐。玄関に飾ったり、大きめに作ってお部屋の照明のランプシェードにしたり、クリスマスツリーに飾ったりと用途は様々です。

 

お好みでラメなども入れてみても可愛いです。

 

↓キットの内容↓
麻紐(約60 m)×2
ボンド 120 g
ハケ
洗面器
風船(7inch 最大17 cm)10個

プレゼントやプチギフトに!麻紐のラッピングセット(1セット10枚入り)

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

商品詳細

ナチュラルでラッピングにぴったりな麻紐。
プレゼントにはもちろん、結婚式のプチギフトにいかがでしょうか?

 

袋のなかには、手作りお菓子はもちろん。
ご当地お菓子やミニキャンドルなど入れてみるとお洒落です。

 

1セット10枚入り(麻紐つき)で販売しております。

 

*袋の情報*
・原料樹脂 ポリプロピレン
・耐冷温度 -30℃
・寸法   外形 100×180(ミリメートル)
      厚さ 0.03(ミリメートル)

麻紐の小巻 ~20メートル

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

麻 / 白麻 / 緑麻

商品詳細

麻紐を20メートル巻きで販売しております。

 

~20メートル(5m.10m.15mなど)の販売も行っておりますのでご相談下さい

 

お問い合わせはこちら

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐&コットン糸 サンプル 3種セット

商品紹介 糸

商品紹介

麻紐とコットン糸のサンプル、1.5mです。

茶麻・緑麻・コットン糸の3色セットになります。

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです。

カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです。

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところです。

木のクリップなどをつけてお写真やポストカードを飾ったり、ラッピングに試したりと1.5mでも用途は様々です。

ぜひ一度、お手元にとって質感を試してください。

ONLINE SHOP

 

 

Faden 108 – ファーデン イチマルハチ –

 

ナチュラルで素朴なデザインが魅力です。
本来はたたみの糸として使われている麻紐。
ひっぱっても切れにくい強さと、年数が経っても残っていられるのが自慢です。
必要な人に届けたい。
ぴったり必要とされる品物に出逢いたい。
お客様(誰か)とFaden108の絆を結ぶ糸になれますように。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

細くて強くて毛羽立ちにくい。ラッピングなど様々な用途に使えるナチュラルで素朴な麻ひも。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る arrow_right
PAGE TOP