Faden108

衣類に麻を使用したはじまりとは?素材の歴史と伝統をご紹介

LINEで送る
Pocket

リネン  シャツ

麻と衣類の歴史は紀元前から?

この記事を読むための時間:3分

衣類の素材には、さまざまな種類があります。なかでも麻は、春から秋にかけて長いシーズン着用できる素材として知られています。麻は、紀元前から栽培されていたと言われており、当時から衣類などにも利用されていた素材です。古代エジプトでは、ミイラに巻く布としても活用されており、その後ベッドやテーブルリネンなどさまざまな生活用品に取り入れられています。

麻は60以上もの種類があり、代表的なリネンをはじめとしてラミーやヘンプなど、それぞれによって質感や風合いが異なります。そんな麻と衣類には、深い歴史がありますが、日本ではいつ頃から麻を衣類に取り入れ始めたのでしょうか。また麻の由来や産地、広まり始めたきっかけについて具体的に解説していきましょう。

日本における麻のはじまりはいつ?

日本における麻の活用は、縄文時代ごろに麻の一種である棕梠(しゅろ)が発見されていることから、大体4000~5000年前から使われていたと推測されています福井県の三方町にある鳥浜貝塚遺跡からは、大麻製の縄が出土されています。また秋田県南秋田郡の中山遺跡からは、編布が発見されており、どちらも縄文時代のものと言われています。当時使われていた麻の種類は、大麻や苧麻が主に使われていたそうです。また、約1300年前の正倉院御物(しょうそういんぎょぶつ)と言われる天皇の所蔵品の中には、上布(じょうふ)と言われる麻織物が多くみられます。麻は皇室でも衣類に使う素材であったことがわかります。

「麻」の由来とは

そもそも「麻」という漢字には、どんな由来があるのでしょうか。麻は、「广」と「林」を組み合わせた漢字です。林は、木が集結して生えているところを表しており、見ての通り植物を意味する漢字です。广は、屋根を表す漢字であり、建物を表現しています。そのため麻は、建物の中で植物(あさ)を手作業でほぐす様子を表していることから、この漢字を使って表現されたとされています。また麻は、麻糸や麻布といった言葉にも使用されています。これらの漢字は、麻を糸や布に加工していることが表現されており、日本の伝統文化を表していることがわかります。

麻の産地はどこ?

麻は、主に中国やフィリピン、ブラジルなどで多く生産されています。中国などに比べて国産の麻は、生産量が少ないものの、さまざまな地域で生産されています。福島や沖縄では苧麻、宮城・福島・栃木・群馬では大麻を栽培しており、各地に麻織物の産地があります。また滋賀県にある湖東地域は、麻織物の産地として有名であり、近江上布(おうみじょうふ)などの高級麻織物が生まれた土地です。湖東の麻織物は、日本最古と言われており、麻が日本の衣類の歴史と大きな関わりがあることがみて取れるでしょう。

日本で麻が広まったのは江戸時代!

日本の衣類は、大正時代頃まで現代のような洋装ではなく、着物をメインとした和装が主流でした。麻は、古くから日本の衣類に使用されていた素材であり、着物にも使用されていた素材です。機能性が良いため、貴族・農民関わらず使用していたと言われています。特に江戸時代では、麻の葉模様の着物が流行りのデザインとなったことで、麻の需要が増えたという歴史があります。幕府内でも礼服に麻を使用されたことで、麻の生産が増えたと言われています。

麻の歴史から日本の衣類のルーツを知ろう!

いかがでしたか?麻は、日本の衣類と深い歴史のある素材です。通気性・吸水性が良いことから、今のようにクーラーなどの冷房機器がない時代を乗り越えてきた機能性の高い素材と言っても過言ではないでしょう。麻の歴史を知って、日本の衣類のルーツを学んでみてはいかがでしょうか。

麻紐

商品紹介 糸

商品詳細

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐のランプシェード手作りキット

商品紹介 糸

3,000(税込)

購入はこちら

麻紐(約60m×2個)/ 白麻(約60m×2個)/ 緑麻(約60m×2個)

商品詳細

麻紐のランプシェードがすぐに作り始められる手作りキットです♪

 

季節を問わずに使える麻紐。玄関に飾ったり、大きめに作ってお部屋の照明のランプシェードにしたり、クリスマスツリーに飾ったりと用途は様々です。

 

お好みでラメなども入れてみても可愛いです。

 

↓キットの内容↓
麻紐(約60 m)×2
ボンド 120 g
ハケ
洗面器
風船(7inch 最大17 cm)10個

プレゼントやプチギフトに!麻紐のラッピングセット(1セット10枚入り)

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

商品詳細

ナチュラルでラッピングにぴったりな麻紐。
プレゼントにはもちろん、結婚式のプチギフトにいかがでしょうか?

 

袋のなかには、手作りお菓子はもちろん。
ご当地お菓子やミニキャンドルなど入れてみるとお洒落です。

 

1セット10枚入り(麻紐つき)で販売しております。

 

*袋の情報*
・原料樹脂 ポリプロピレン
・耐冷温度 -30℃
・寸法   外形 100×180(ミリメートル)
      厚さ 0.03(ミリメートル)

麻紐の小巻 ~20メートル

商品紹介 糸

250(税込)

購入はこちら

麻 / 白麻 / 緑麻

商品詳細

麻紐を20メートル巻きで販売しております。

 

~20メートル(5m.10m.15mなど)の販売も行っておりますのでご相談下さい

 

  お問い合わせはこちら 

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

麻紐 サンプル

商品紹介 糸

商品紹介

麻紐のサンプル、1.5mです。

 

送料無料となっております♪

 

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

 

ラッピングに使ったり、空き瓶などに巻きつけたりリボンとして付けたりと、少し麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪
カンタンに使用できるので初心者の方にもオススメのアイテムです♪

 

普段使いの雑貨などを麻紐で作ったりすると、ちょっぴりほっこりするような雰囲気を味わえます。季節を問わないので、一年中楽しめるのが麻紐のいいところ♪

 

木のクリップなどをつけてお写真やポストカードを飾ったり、ラッピングに試したりと1.5mでも用途は様々です。

 

ぜひ一度、お手元にとって質感を試してください♪

ONLINE SHOP

 

 

Faden 108 – ファーデン イチマルハチ –

 

ナチュラルで素朴なデザインが魅力です。
本来はたたみの糸として使われている麻紐。
ひっぱっても切れにくい強さと、年数が経っても残っていられるのが自慢です。
必要な人に届けたい。
ぴったり必要とされる品物に出逢いたい。
お客様(誰か)とFaden108の絆を結ぶ糸になれますように。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

細くて強くて毛羽立ちにくい。ラッピングなど様々な用途に使えるナチュラルで素朴な麻ひも。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る arrow_right
PAGE TOP