Faden108

レゲエの意味とは?語源には諸説がある?レゲエの特徴についても解説

LINEで送る
Pocket

レゲエの意味や特徴について

この記事を読むための時間:3分

レゲエ音楽が好きという人は多いですが、レゲエの意味を詳しく知る人は少ないのではないでしょうか。実は、レゲエの歌詞には意外なメッセージ性があったり、語源にはいくつかの説があったりするのです。そこで今回は、レゲエの意味や語源、レゲエの特徴について解説します。レゲエ好きな人は、ぜひレゲエの意味や語源についても知っておきましょう。

レゲエの意味と4つの語源とは?

レゲエとはどのようなものであるのか、意味と語源を解説します。

レゲエとは?

レゲエとは、1960年代の後半にジャマイカで発生した音楽と、ダンススタイルのこと。元々ジャマイカには「メント」という舞曲があり、そこへアメリカ合衆国南部の黒人音楽が混ざったことで、レゲエが誕生しました。

レゲエの語源は諸説がある

レゲエの語源にはいくつか諸説があります。レゲエの語源の説4つを見てみましょう。

「ボロ」「口げんか」を意味するパトワ語から

4つの説の中でも、最も有力であるのが、「ボロ・ボロ布」「口げんか」を意味するパトワ語の「レゲレゲ(rege-rege)」が転じてレゲエとなったというものです。

「都合のいい女」を意味するパトワ語から

レゲエという言葉は、パトワ語で「都合のいい女」を意味する「ストレゲエ(streggae)」から来ていると語ったのは、レゲエ音楽グループであるメイタルズのリーダー「トゥーツ・ヒバート」です。1968年、メイタルズは世界で初めて「レゲエ」という言葉をタイトルに使った楽曲「ドゥ・ザ・レゲエ」を発表しました。

その際、リーダーのトゥーツ・ヒバートが語ったところによると、トゥーツたちは日頃から「ストレゲエ」という言葉を使っていたそうです。例えば、町であまりパッとしない格好の子を見た時に、「あの子はストレゲエだな」という具合です。そしてある日、トゥーツが何気なく友達に向かって発した「OK、レゲエをやろうぜ」という言葉からレゲエのリズムが生まれたということです。

スペイン語で「王の音楽」を意味する言葉から

レゲエの神様と呼ばれ、レゲエを世界に広めたアーティスト「ボブ・マーリー」。ボブはレゲエの語源はスペイン語で「王の音楽」を意味する言葉であると主張しました。この説から派生して、「王のために」を意味するラテン語である「regis」がレゲエの語源であるという説もあります。

リズムが「レゲエ」と聞こえるから

まだレゲエが誕生しておらず、その前身である音楽「スカ」が流行していた1960年代に「キング・オブ・スカ」と呼ばれ活躍したミュージシャン「デリック・モーガン」。デリックは、初めてレゲエのリズムが作られた際、リズムが「レゲッ、レゲッ」と聞こえることから、レゲエと呼ぶようになったと語っています。

レゲエの特徴

レゲエの「リズム」と「メッセージ性」には、他の音楽にはない独特な特徴があります。

リズム

レゲエのリズムは二拍子で、後の拍子(裏拍)にアクセントがあることが特徴です。また、ドラムとベースにもレゲエならではの特徴があります。通常、ロックやブルースなどの音楽ではドラムの2拍、4拍にスネアの音を入れます。しかし、レゲエは裏拍にアクセントをつけるため、スネアの音は入れません。ドラムのアクセントは、3拍目に置きます。ベースはうねるようなベースラインの音が特徴です。

メッセージ性

リズミカルで陽気な雰囲気のレゲエですが、発祥地であるジャマイカは、アフリカから連れられてきた黒人奴隷の血を引く人が90%を超える国です。そのため、社会や政治、植民地主義への不満や、アフリカ回帰をスローガンに掲げた運動である「ラスタファリ運動」への共感が歌詞に盛り込まれています。

レゲエはジャマイカ発祥の音楽

レゲエとは、ジャマイカが発祥の音楽であり、語源にはいくつかの説があります。特徴としては、裏拍にアクセントを置くリズムや、社会への不満やアフリカ回帰運動に共感するメッセージが込められていることが挙げられます。陽気なレゲエですが、その意味やメッセージ性には深い意味があるのです。レゲエを聴く時には、ぜひ歌詞にも注目してみてくださいね。

商品紹介 レゲエ

レゲエ風作品の作家:Northern Hempさん

商品紹介 レゲエ

Faden108の緑麻を中心に白麻、茶麻も組み合わせた作品です。ウッドビーズやシルバービーズとの相性も良いです。
白麻は染料で染めることができます。

商品紹介 レゲエ

Faden108の緑麻を中心に編んだ眼鏡チェーンです。
マスクチェーンに工夫してもお洒落ですね。

商品紹介 レゲエ

ラスタカラーの毛糸と麻ひもを2本どりで編み込んだ小物入れです。

麻紐

商品紹介 レゲエ

商品詳細

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

ラッピングに使ったり、小物に巻きつけたりと麻紐を使うだけでオシャレを演出できる優れものです♪季節を問わないので、一年中楽しめるのも麻紐のいいところ♪

麻紐の小巻 ~20メートル

商品紹介 レゲエ

250(税込)

購入はこちら

麻 / 白麻 / 緑麻

商品詳細

麻紐を20メートル巻きで販売しております。

~20メートル(5m.10m.15mなど)の販売も行っておりますのでご相談下さい

 

お問い合わせはこちら

麻紐 サンプル

商品紹介 レゲエ

商品紹介

麻紐のサンプル、1.5mです。

送料無料となっております♪

様々な用途に使えて、ナチュラルでハンドメイドと相性抜群な麻紐です。

ぜひ一度、お手元にとって質感を試してください♪

ONLINE SHOP

 

 

Faden 108 – ファーデン イチマルハチ –

 

ナチュラルで素朴なデザインが魅力です。
本来はたたみの糸として使われている麻紐。
ひっぱっても切れにくい強さと、年数が経っても残っていられるのが自慢です。
必要な人に届けたい。
ぴったり必要とされる品物に出逢いたい。
お客様(誰か)とFaden108の絆を結ぶ糸になれますように。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

細くて強くて毛羽立ちにくい。ラッピングなど様々な用途に使えるナチュラルで素朴な麻ひも。

もっと詳しく見る もっと詳しく見る arrow_right
PAGE TOP